アホ毛対策シャンプーで頭皮環境を改善して、ふんわりしっとり美髪

誰が言い出したか、つんつんと髪の毛の一部がたってしまう
現象を「アホ毛」と呼ぶようですね。


アホ毛がツンツンと立ってみっともないので処理方法対策方法は?


髪の毛が少しクセ毛ということもあるからか、頭頂部あたりとか
つむじ辺りのアホ毛が気になります。


母親に相談したら、「髪の毛が短いからよ」と言われたので、しばらく
伸ばしてみたけど、、ちょっと長いのも普通に立っちゃうし、、


それでストレートパーマをかけたりしてみましたが、
パーマがとれかかると、またすぐにぴょんぴょんしてきます。


■アホ毛は頭皮環境の悪化が原因!?


アホ毛に悩んで調べてみたら、どうやら頭皮環境、、頭の地肌の
状態に問題があるみたいです。


最近は、よくノンシリコンシャンプーが話題になりますが、
一般的なシャンプーって、髪の毛をつやつやにするために
シリコン剤をいれているのが多いそうです。


そのシリコン剤(ポリマー)が、何度も使っているうちに、
地肌の毛穴を詰まらせる原因になるのだとか!


そんなこと言ったら、私は生まれた時から普通にそういう
シャンプーで過ごしてきたわけなので、、頭皮の状態を
見るのが怖いです。


そして、なんと地肌の毛穴が詰まる原因って、このシリコン剤
だけじゃなくって、シャンプーする時の水道水にも原因がある
そうです。


水道水に含まれるカルシウムが、頭皮の皮脂から出来る
脂肪酸とかに結びついて普通のシャンプーでは落とせない
脂肪酸カルシウムというやっかいな物質に変化するそうです。


これじゃあ、あほ毛トラブルだけじゃなく、そのうち
抜け毛の不安も出てきそうです。


■ヨーグルトのようなシャンプー!?


ミネラルウォーターでシャンプーするわけにはいかないし、
じゃあどうすれば良いの?


と、思ったら、こういうアホ毛が出来やすい頭皮環境を
改善できるシャンプー
を見つけました♪


花しゃんという、なんとも可愛らしい名前のシャンプーです。


このシャンプーの頭皮環境改善方法のキーワードはヨーグルト
あるのだとか。


ま、、まさか、ヨーグルトをシャンプーに?
ベタベタしちゃって気持ち悪〜い!!と、思ったら、さすがに
違いました。


■元気な毛穴から健康な髪の毛が育つのでアホ毛にならない♪


腸内環境を整えるヨーグルトのポイントは乳酸菌ですよね。


この乳酸菌の一種、活性ポリ乳酸というものを頭皮(地肌)に
使うことで最近の棲みにくい健康的な地肌になれそうなのだとか。


なるほど納得です♪


水道水の中のカルシウムと皮脂の脂肪酸のやっかいな副産物の
脂肪酸カルシウムを、この活性ポリ乳酸が再び分解し洗い流し
やすくできる
そうです。


これなら、毛穴もきれいになるから元気な髪も育ちそうですね♪


と、なんだか難しい話っぽく聞こえますが、花しゃんの公式サイトでは
画像つきで分かりやすく説明してくれていますので読んでみてください♪


さて、納得出来たので、私も、今度から花しゃんで美髪を目指します!!


アホ毛対策に評判の良いシャンプー・花しゃんの公式サイトには
こちらの画像をクリックすると行くことが出来ます。

  ▼ こちらからどうぞ ▼








.
posted by 花しゃん at 15:30 | アホ毛対策に花しゃんシャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。